国際恋愛 ••• 出逢い③ •••淡々とレッスン受ける日々

 

 

 

入会から

淡々とレッスンを受ける日々.

 

 

 

 

私が受講してたのは、3名のグループレッスンでした.

 

 

 

 

レッスン終了のベルがなると、講師は先に退室.

 

 

 

 

受付付近の待機場所に戻っています.

 

 

 

 

片付けをして、帰宅しようとすると必ず声をかけてくれたルーク先生.

 

 

 

 

『英語の勉強どのくらいしてる?』

 

 

『休みの日は何してる?』

 

 

この2つのクエスチョンのローテーションでした🤣…今思えば、可愛いな、ルーク先生.

 

 

 

 

11月かな?

その日は私がお休みした分の振替レッスンで

2コマ続きのレッスンをお願いしていました.

 

 

 

 

空き時間の5分?10分?

話しっぱなしで、とっても楽しい時間を過ごしていて、同じレッスンを受ける次の生徒さんが続々来まして、名残惜しく会話終了.

 

 

 

 

私がお教室に向かうと、何故が同じレッスンを受ける男性生徒さんが、ピシッとなり、私に挨拶.笑

 

 

 

 

ん?!?

 

 

 

 

 

 

 

私、新しい講師だと思われてた😅!!

 

 

 

 

 

 

 

…結構、日本人に見られない私.

てか、アジア人にすら見られない私.

服装や体型もあったんだろうけど.

 

 

 

 

似ている芸能人で言われるのは

 

 

 

ペネロペ•クルス

 

f:id:Coco831:20210104190707j:image

 

 

 

 

 

 

ミラ•クニス

 

f:id:Coco831:20210104190733j:image

 

 

 

 

 

 

男性の生徒さんお二方とその話で盛り上がり、

そんな時に、ルーク先生登場!

 

 

『What do you guys talking about?! 』

 

 

ちょっと、さっきとは態度が違う、態度悪い…ムッとしてる?

 

 

 

 

私が話の内容を説明して、

淡々とレッスンスタート.

 

 

 

 

淡々とレッスンが終わり…

 

 

 

淡々とサヨナラ.

 

 

 

 

ん?なんだろ、違和感.ルーク先生への違和感.

 

 

 

 

私何かしたのか?

 

 

 

何かあったのか?

 

 

 

 

まーでも深読みしてもしかたない!

 

 

 

かーえろ!

 

 

 

 

と帰宅.

 

 

 

 

次の週のレッスンは、ルーク先生来なかった…

代講で他の先生がきてくれてました.

 

 

 

1週間会えないと、なんだかとってーーーも寂しくて、やんわり逢いたいなぁ…って思ってた記憶があります.

 

 

 

 

私自身も淡々と、年上音楽彼と過ごす日々.

 

 

 

もうすぐ、私の誕生日だなぁ…

 

 

28になる…

 

 

 

これからどうなるんだろ、私の人生…

 

 

 

 

年上音楽彼と過ごす日々は完全に冷めていっていた.完全に情で一緒にいる状態.

 

 

けど、その情も薄れ始めて、会いたくなくなってる自分も居る.

触られるのも嫌悪感になってきた…そろそろやばいなぁ…キリどきかなぁ…

 

 

とにかくルーク先生に会いたいなぁと思う日々だったなぁ…